FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

93.歯の神経を抜いた


3回目の歯医者。
そして初めて歯の神経を抜く日である。

予約時間の5分前に到着。
前回、ギリギリに着いて受付のお姉に怒られたので、今回はちゃんと時間を守った。

そろそろクリニックの雰囲気にも慣れてきたが、
ここの職員は受付、お医者さん含め、なかなか皆さん無愛想である。
特に前回、前々回と診てくれた院長さんは男前だけど態度が結構ふてぶてしい。
必要最低限のことしか話さない感じなんだよね。
基本、腕さえ良けりゃいいのよの精神だけど、緊張しちゃうなあ。

そう思ってたら、今日は太ったおっさんが担当だった。
こんなおっさん、ホームページに居なかったぞ。
イメージ戦略の煽りを受けて外されたと思うと悲しいね。

このおっさんに俺の初めてが奪われるなんて、不安だ。
そんな気持ちでしたが、このおっさんめっちゃ喋りかけてくる。
「はい」、「いいえ」で答えられないことを聞いてきて、
声にならない声で返事するしかなかった。
なんなんだこのおっさんは。
でもリラックスすることはできた。

今日の治療は麻酔→歯石取り→神経抜きである。
ビビリなのでずっと目を閉じていて、作業の詳細はわかんないけど、
我慢できるかできないかわかんないぐらいの痛みがあったので、
「若干染みます」って言ったら、



「じゃあ神経に麻酔打ちますね」


との返答。

これがなかなか痛かったです。
今回の痛みの最高潮!
一瞬でしたけど、ヒュンとする強い痛みでした。


※後からネットで調べたけど、歯の神経を抜くためにドリルで歯に穴を空けるようで、
 たぶんこの行程で染みたんだと思う。我慢せずに麻酔打ってもらうことが大事!


その一瞬の痛みのおかげで、そのあとは麻酔がガッツリ効いていたので、
全く痛みはなかったです。
本当に麻酔サマサマですね。
麻酔のなしでやるのは地獄だなあと思いました。
現代の医療に感謝です。
ただ、いつも通り唾液(など色々混ざった液)を飲めない辛さだけ耐えてましたが。

大体30分くらいで治療は終了!
長い長い30分でした。
ちなみに担当のおっさんは治療中ずっと喋ってました。
すごい良い人そうだなと思って、次回もこのおっさんが良いなと思いました・
ただ、途中で器具を床に落としてテンパってたけど、俺の方がテンパってたんだからね!

まあそんな感じで無事に歯の神経を抜くことができました。
でも神経を抜くと色々デメリットがあるので、
こうなる前に定期的に歯科診療を受けるべきだと文字通り痛感しました。

次回はその抜髄した歯の根っこをいじるそうです。
いわゆる根治とか根充ってやつだそうです。
もうおまかせです(思考停止)

全ての歯を治療するのに年内で終わるのかなといった状況ですが、
最後まで付き合っていくしかないですぜ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Private :

No title

無事、神経を抜き終えたようで何よりです。

>すごい良い人そうだなと思って、次回もこのおっさんが良いなと思いました・

男女の恋愛もきっとこういったものだと
思うのです。最初は見た目で入るけれど、
結局は一緒にいて、居心地がいいかどうか
ってことだと思うんですよね~

No title

>神田さん
俺もそう思います!
おっさんは高見盛みたいだったので、僕が女性ならどうかということもありますが、長く続くためには性格的な相性が大事ですよね。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。