67.まだ金曜日


気分はまだ金曜日ですね。
それは日曜日の結婚式という憂鬱イベントが迫っているので。
自分の結婚式じゃないですよ。
でも自分の結婚式でも直前は結構憂鬱かもしれないなあ。

と、一瞬、結婚前夜を想像してみましたが、
俺の性格から言うと、結婚前夜はたぶん夜9時にはベッドに入るでしょうね。
そして眠るために6時くらいから酒を飲み始めるだろうなあ。
まあ良識のある相手だったら、それを許してくれないんだけれど。
そう近くない未来なのか、一生来ないのかわからんけど、
もし来るとすれば、結婚前夜ってめっちゃ印象に残りそうで、
死ぬ直前まで覚えていそうなシーンかと勝手に思っています。

さて今日は係の人が少なくて、変な苦情が来たらやだなあと思いながらも、
上司や先輩の目がないので、死ぬほど眠たかったなあ。
そんな中、その結婚式の新郎が自分の部署に仕事で来てくれて眠気が覚めた。
やはり彼は結婚式目前で胃が痛いと空笑いをしていた。
それ以外は仕事の話しかしなかったけど、まあ結婚式は難なく終えて、
ゆっくりと結婚生活を送ってもらいたいですね。
という自堕落な独身からのエールである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ