FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

108.とどまった男


どうも、月に1回のマッサージは欠かせない、肩こり野郎のアキラです。

結局、来年度からも同じ職場ということになりました。

席も代わりそうになく、同じ席で同じ景色の中、今の職場、4年目が突入しようとしています。
引越しの準備をする必要も、机を綺麗にする必要もなくなったのでそれは素直に嬉しい。
でも、大変頼りにしていた係長やベテラン職員が一緒に異動することになったので、
結構プレッシャーを感じているというか、来年度はもう不安しかありません。

まあ来年度のことは置いといて、いまの仕事を今週1週間で頑張って片付けないと
いけないなあ。来月からの新しい事業の準備も、とにかくやれるだけ進めないといけないし、
明日は大物クレーマーになりそう方の対応でてんやわんやしそうだし、
しばらくは仕事に追われそうな感じです。

いまの職場は、もはや何でも屋に近いので、要領良くこなさないと、
どんどん仕事と精神的な負担が溜まっていくから怖い。
多くの仕事のうち、1つは自分のやりたい仕事があるので、
それだけで今の職場に残れた幸せを感じているのですが、
再来年度こそは他の職場にポジティブに移れるようにしたいですね。

とりあえず1年の猶予を与えられた感じなので頑張ります。

スポンサーサイト

107.分岐点


明日は極めて重要な日になる予定で、
来年度の自分の過ごし方が確定する日なんですよね。

可能性としては五分五分で、周りに聞いてみても五分五分で、
どうなることやらわからないので、結構ドキドキしています。
しかも席が変わるとしても、どこに飛ばされるのか、
あまり見当がつかないので、そういった意味でもドキドキです。

キャリアというのは僕の仕事の世界では結構重要だと僕は思っていて、
これから何十年先にも響いてくるようなことなので、
逆に今回の判断で自分の行く末がある程度はっきりするような気がします。

こういうときに家庭とか恋人とか友達とか趣味とか普遍的なものに依存していれば、
逆にどうでもいいと思えるのだけれど、残念ながらどれも無縁なものです。

唯一、ブログのネタにできると思うだけかもしれないですね。

106.近況を書く4


つい昨年までは楽しくて仕方なかったゲームを
久しぶりにプレイしたら何が面白いのかわからなかった。
よく社会人になるとゲームがつまらなくなると言うが、
社会人歴6年目にして、ついに俺もその境地に達したというのか。

ゲームやってる場合じゃねえという意識が強いのだろう。
じゃあ代わりに何をするか。何もやることないし昼寝でもするか。
そんな感じで、大雨の春分の日は昼寝をしていた。

婚活ブログと意気込んでみたものの、
最近はあまり話題にしていないのだけれど、
実は来週に会う約束をしている。

野菜が好物という珍しい子である。
俺は鶏の唐揚げが好きなんだよね〜と申すと、肉は食べれないと申した。
じゃあ魚は食べれるのか、それを確認するために会ってみようと思う。
お店は野菜が売りのチーズフォンデュが食べれる所を予約した。
いい男でしょう。

仮に2度目があるとするなら、次は迷う所である。

105.危険信号


年度明けからの新しい事業の準備で仕事が忙しい。
あくまでお膳立ての仕事だけど、年度末までにきっちり終わらせないと
いけないから、日々意識高くToDo帳を付けて動いています。
ギリギリにならないと動けない自分に猛省しております。

でも忙しさの本番は新年度明けてからで、
鉄は熱いうちに打て的な感じで、あれもやったら、これもやったら
と上司からの指示を受けてどんどん新年度にやることが増えていってる感じです。
しかし、異動があるかもしれないので、それをやるのは俺じゃないかもしれないけどな。

異動があったらそれはそれで大変だけど、
いまと変化する日常を楽しみたい次第です。
異動がなかったら、この事業と心中するつもりで頑張ります。
そして遠のく幸せな家庭生活。

104.7年前


7年前の今日、俺は何をしていたのだろうと振り返ってみると、
実家の自分の部屋で昼寝をしていたんだなあ。
確かその日は当時のアルバイト先を辞める手続きを午前中にして、
午後は(ニートになったので)何もすることがなく寝ていたわけだ。
実家は三重なので、確か震度3ぐらいだったけど、
地震の揺れは寝ていたので全く気づかなかった。
ただそのあとにサイレンの鳴り響く音で目を覚まして、
何事かと思って、母親の居るリビングでテレビを見ると、
東北地方が惨事になっていたわけです。

発災後1ヶ月間ぐらいは、テレビではバラエティは自粛されて、
ぽぽぽぽーんがCMを席巻し、まどか☆マギカの最終回が延期されましたね。
かなり異質な時期でしたけど、俺はニートで1日中インターネットの生配信を見ている
生活を送るなど、個人的にも本当にわけのわからない時期だったと思います。
それを見かねた両親に「さっさと就活しろ」と当然ながら言われたんだけど、
「だっていま震災で大変な時期じゃん!」とニートのくせに
本気で言いそうになったことを覚えています。
もう一度言いますが僕の実家は三重県です。

7年前の今頃はそんな感じで、自分の人生の中で最底辺だったと思います。
この大震災の記憶と一緒に思い出してしまいますが、
これを教訓に、無事に定職に就いている今を大事にしていきたいと思います。

103.根管治療パート1


今日は眼科と歯医者のダブルヘッダーの日だ。
眼科は前回発覚した傷が目薬の治療によりちゃんと治っているかを確認しに行った。
初診と比べると大分傷は修復していたが、まだ傷は残っているので、
今度は軽めの目薬を射し続けて、1ヶ月後にまた来てくださいとのこと。
そんな感じで軽く終わった。

眼科の10倍は緊張する歯医者。
前回神経を抜いたのだが、神経を抜いた歯は細菌感染をしやすいらしく、
歯の根っこを綺麗に掃除して薬剤で封じ込めないといけないらしい。
それが根管治療ってやつらしい。(たぶん)
ぶっちゃけただの後処理だと思って、前回神経抜いたときの痛みよりは軽いだろうと
思っていたのだが、これがもう、正直、超しんどかった。

根管治療はラバーダムっていう布を口に被せて、
歯に唾液等の異物が入らないようにして行うのが基本らしいのだが、
被せてる間は口呼吸ができないので、鼻で息をするしかないのです。
別に鼻づまりしているわけじゃないんだけど、
普段口呼吸で慣れていないせいか、息苦しくて辛かった。
でもまあこれは我慢できる程度。

本当の痛みの原因は、歯の奥に前回取りきれなかった神経が残っていたこと。

俺の歯の神経は運の悪いことに複雑な構造になっているらしく、
なかなか取るのが難しいとのこと。
それを頑張って取ろうとするんだけど、歯の奥の奥だから、


とにかく痛みがやばい!!


身体が反射するような耐え難いレベルの痛みでした。
この痛みは僕の人生の中では足をつったときの次に痛いレベルです。
(その次が性●のときの尿道の痛みかな)
麻酔を2回ほど追加してもらったが、奥の方に突っ込むとやはり痛いのは変わらない。
そんでまあ俺も体力消耗しきったのを察したのか、
神経を殺す薬剤をぶち込んでフタをして、根管治療パート1は終わった。

根管治療パート2は今月末です。
今日の治療はトラウマレベルに痛かったけど、
クールで無口な歯科医が「今日は痛い思いさせてすみません」と言ってくれたので、
勇気出してまた行こうと思います(´;ω;`)

102.老い


コンタクトにした自分を見ると、明らかに老けたのがわかる。
眼鏡かけてない自分を矯正した視力で見ると、
目の下のクマとかめっちゃ気になるんだよね。
あと眼鏡かけてない若い頃の自分と比較してしまうからでしょうか。
若い頃の親父に何となく似てきて、
でもこの頃の親父はもう結婚していたんだよなと思うと萎える。
老いに対する不安は増える一方です。

仕事は次年度の準備で忙しい。
頭がパーン!とパンクしてしまいそうです。
どうしても4月の異動を意識してしまう時期なので、
「いま頑張っても無駄だ」と思ったり「いま頑張らないと後々叩かれる」と思ったり、
自分のモチベーションをどうしたら良いのか迷う時期ですね。
どちらも邪な考えだと思いますし、今の担当業務を頑張るのが責務なのですが、
そんなに人間簡単じゃないなあと思いますね。
忙しくて引き継ぎの準備どころか、机の整理さえできていない最近です。

101.眼鏡ロス


寝て起きたら痛みが引いていたので、
今日はコンタクトを付けて目薬を射しまくったら痛みはないのか検証した。
結果、仕事中4回目薬を射したところ、まあ普通に過ごせるレベルだった。
ただ、午後は午前中より目がショボショボするし、
コンタクト付けてる感が増すので、明らかに目の疲れを感じちゃうなあ。
眼鏡でも午後は目の疲れを感じるんだけど、
目の中に異物が入ってるから、そのせいにしてしまうよねえ。
でも良い所もたくさんある。
朝コンタクトを入れると目が一気に覚める。
そして、夜コンタクトをはずすと一気に脱力する。
おかげでいまはかなり眠い。
苦手だったオンオフの切り替えができる所が良い所かなと思いました。
しかしこの花粉の飛ぶ季節で、クソ忙しい年度末にコンタクトにチャレンジしようと
思ったのか、それは俺にもわからない。
まさに迷走している。

100.コンタクト痛え


記念すべき100件目の記事なのに、
コンタクト1日装着して、痛かったということしか書けねえ。
というか、目薬は必須だわ。
マジで目薬無しでドライアイにならない人居るのかなってくらい必須だわ。
もちろん職場は乾燥しまくってるし、デスクワークでPCとにらめっこな
自分の環境も悪いんだけど、それにしても痛いなあ(´;ω;`)
そんな感じで目薬を買ったんだけど、間違えてコンタクト専用じゃない目薬を買ったり
するなど、大分精神的にダメージを受けた1日でした。

やっぱ合ってないってことなのかな?
この先一生眼鏡ライフってのも嫌だな。

99.ユーチューバー



ビリー兄貴は俺の青春だったなあ…。


どうも、アキラです。
パンツレスリング関係の動画は200件くらいニコニコのお気に入りに入れています。
(真夏のおっさんの方は300件くらいだけど)
兄貴をよく見ていた時期(2008年くらい)が、
ニコニコの最も楽しかった時期だったと思ってます。
一気にオタク化、インドア化した原因になってしまったけど、
それぐらい当時のニコニコは毎日の楽しみでした。
ただ今でもプレミアム会員です。
たくさんのお気に入りが消えるのが嫌というただそれだけの理由で辞めていませんが、
何かのきっかけで辞めるんでしょうね。
今回の兄貴のことで時代の移り変わりを感じてしまって儚いです。

そしていまはニコニコよりも断然にユーチューブを見ることが多いです。
何故か抵抗のあったYouTuberも、今年に入ってからよく見るようになって、
今では10数名お気に入りに入れるほどハマってます。
元々、昔から素人のブログを見るのが大好きな人間なので、
その動画バージョンときたらハマらないわけないんだよなあ。
ただYouTuberは素人というより芸能人に近くなりつつあるので、
遠くの人として、一つのエンターテイメントとして見ている感じがあります。
でも、プロダクションに所属しないで、日々の生活を細々と発信していて、
でも当人のキャラクターが面白い!みたいな、そんなYouTuberを発掘したいです。

周りで見ている方はたぶん居ないので、
その辺の女子大生とめっちゃyoutuber談義したいです。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。